ヘテムルレンタルサーバー|安定性と使いやすさを兼ね備えたおすすめサーバー

※アフィリエイト広告を利用しています

ヘテムル(heteml)レンタルサーバー:個人から企業まで幅広く使える、高速で安定したレンタルサーバー

ヘテムル(heteml)は、GMOインターネットグループのGMOペパボが運営するレンタルサーバーで、個人からクリエイター、企業まで幅広く使える、高機能で高速で安定したレンタルサーバーとして人気を集めています。

目次

ヘテムルの特徴

  • 個人から企業まで幅広く使える
  • 高機能で高速で安定
  • 12ヶ月契約で月額1,650円

個人から企業まで幅広く使える

ヘテムル(heteml)は、個人から企業まで幅広く使えるレンタルサーバーです。プランは1つだけですが、ディスク容量500GB、メモリ4GB、CPU 2コアと、個人から企業まで十分なスペックを備えています。

高機能で高速で安定

ヘテムル(heteml)は、高機能で高速で安定したレンタルサーバーです。SSDを採用し、読み込み速度がHDDの36倍、書き込み速度が20倍と高速で、また稼働率は99.99%と、高い安定性を誇ります。

12ヶ月契約で月額1,650円

ヘテムル(heteml)の料金は、12ヶ月契約で月額1,650円、高機能なレンタルサーバーとしては少し高めの料金設定ですが、機能からみると妥当な料金設定と言えるでしょう。

初心者の方にもおすすめ


ヘテムル(heteml)は、初心者の方にもおすすめのレンタルサーバーです。管理画面はシンプルでわかりやすく、初めての方でも簡単に操作できます。また、ヘテムル(heteml)には、初心者の方でも安心して使えるためのサポートも充実しています。

ヘテムル(heteml)は、個人から企業まで幅広く使える、高機能で高速で安定したレンタルサーバーです。初心者の方にもおすすめのレンタルサーバーです。

レンタルサーバー 【ヘテムル】 なら、
独自ドメイン、データベースが無制限。
しかも、サーバー容量は余裕の 500GB〜!
1 つの契約でたくさんのサイトを運営したい方にぴったりのサービスです。

hetemul(ヘテムル)選択ポイント

スクロールできます
チェック項目内容
SSD化対応
初期費用無料
転送量40T/(1日約1.33TB)
容量500GB
高速化Apache、モジュールPHP、HTTP/2
稼働率99.99%
SSL対応無料独自SSL(Let’sEncrypt、レッツエンクリプト)、アルファSSL
WordPressかんたんインストール全タイプ対応
データベースマルチドメイン無制限
自動バックアップオプション、有料1データー¥5,500、サーバーには7日前、
データベース14日前のデータを保存
サポート電話サポート有り、メールサポート有り、簡単に電話番号は見つかりません。
hetemul(ヘテムル)レンタルサーバーを選択ポイント

上記表の内容からhetemulの特徴をまとめると以下の内容です。

  • 高速レンタルサーバーであり
  • 初期費用は無料
  • 36ヶ月契約では月額1,100円からはじめられる
  • Hetemlは無料の独自SSLを標準機能として提供しています
  • 顧客に無料の電話サポートを提供
  • マルチアカウント機能を提供します

レンタルサーバーを選ぶときは、ビジネスに必要な機能を備え、サポート体制がしっかりしているサーバー会社を選ぶことが重要です。

Heteml 対して否定的な意見がありますが、機能と価格を備えたバランスの取れた優れたサーバーの1つです。

キャンペーン

2023/09/18

現在キャンペーンはありません。  

独自ドメイン

独自ドメインはheteml(ヘテムル)で取得できません。この場合はGMOペポボグループのムームードメインで取得します。

速度

高速化に対応しています。SSD化、モジュールPHPHTTP/2 対応 、転送量の目安は1日約1.3TBまで利用で問題ありません。

プラン

現在heteml(ヘテムル)のプランは一つです。2022年リニューアルによって、おもに企業、クリエーター向けに変わったと感じます。しかし個人での収益化を考えているならおすすめ。

長期契約36ヶ月がお得ですが、じめての方には3年間運営できるか不安なので初めたい方には12ヶ月契約でようすみをしたほうがいいでしょう。

お試し期間

ありません。お試し期間も2022年のリニューアルによって廃止されました。

利用者数

WordPressサーバーシェア率(2022年1月)、ヘテムルは2.9%、国内6位です。

以下のサイトで確認できる。

参照:マニュオン

SSL(TLS)証明書

無料独自SSL(Let’s Encrypt、レッツエンクリプト) を標準提供、他にはクイック認証SSL、企業実在認証、EV認証をオプションで利用できます。

WordPressかんたんインストール

WordPressかんたんインストール機能がつかえ、また動画でインストール完了までを紹介しています。

料金設定

初期費用は0円でホームページでは1ヶ月換算では1,100円〜ですが、この金額1,100円は36ヶ月契約を想定した支払い金額。

支払い金額は一括支払いです。月額支払いはありません。下記が支払い金額です。

  • 3ヶ月 2,200円×3=   6,600円
  • 6ヶ月 1,980円×6= 11,800円
  • 12ヶ月 1,650円×12= 19,800円
  • 24ヶ月 1,485円×24= 35,640円
  • 36ヶ月 1,100円×36= 39,600円

サポート

無料電話サポート有ります。

他社も同様に確認してほしい項目にすぐに電話サポート番号が確認できるかです。

この電話サポート番号がすぐ見つかる、見つからないで対応が分かり、誠実に対応する考えがある場合はすぐに電話サポート番号が見つかります。

マニュアル

heteml(ヘテムル)ホームページで、サポート体制項目内に詳細に明記されています。

バックアップ、データ復元

有料です。

1データ5,500円の費用がかかります。

オプションでひと月770円でバックアップデータの復元ができます。

ヘテムルの契約内容で残念なところはバックアップ実質有料な点です。

月間稼働率

99.99%です。

(月間総稼働時間ー累計障害発生時間)÷月間総稼働時間×100=月間稼働率

99.99%と99.9%では0.01%で時間換算で約53分です。0.1%では約525分です。

本記事内で使われた用語について解説します。

スクロールできます
用語解説
HTTP/2ウェブサービスを提供する方法
モジュールPHPPHPはWebサイト制作において多く利用されている言語です。PHPにはCGI版とモジュール版があり速さの点ではモジュール版です。
Let’s Encrypt(レッツエンクリプト)アメリカで運営、HTTPS普及目的で設立したTLS(SSL)証明書を無料で発行する認証局
稼働率決められた期間内、止まらずに連続稼働していたか。サーバーは止まることがあります。
Apache(アパッチ)Webサーバーソフト、世界的に普及している。
本記事内で使われた用語

heteml(ヘテムル)レンタルサーバーに関するレビューとコメント

良かった、悪かったと感じたコメントを以下に

メリットデメリット
価格が手頃
初期費用が無料
独自のSSLが無料
マルチアカウント機能
ピーク時サーバー速度、減速
サーバー停止
heteml(ヘテムル)レンタルサーバーに関するメリット・デメリット

デメリットに関して1〜2年前から現在にかけては速度、サーバー停止に関す問題はない。数年前の問題として改善されている。

まとめ

ヘテムルは、ブログ運営に安定性を求める方におすすめのレンタルサーバー

ヘテムルは、高速で安定した動作が特徴のレンタルサーバーです。リニューアルにより、個人利用者や初心者の方には少し分かりづらくなりましたが、ブログ運営に必要な機能はすべて搭載されており、管理画面も使いやすいです。

初心者には少し魅力に欠けるが、収益化を目的としたブログ運営には最適

ヘテムルは、初心者の方にとっては、やや分かりづらい部分があるため、魅力に欠けるかもしれません。しかし、収益化を目的としたブログ運営には、速さ、安定性、アクセス集中への対応力など、ヘテムルの強みが活かせます。

企業にもおすすめ

また、ブログ運営に安定を求める企業にも、ヘテムルはおすすめです。ヘテムルは、サーバー環境の安定性と信頼性が高いため、企業のWebサイトやシステムの運用にも安心して利用できます。

どこよりも安定性を求めるなら、ヘテムルがおすすめ

動画配信・音源配信・ポッドキャスティング etc…
大容量レンタルサーバーで本格的な情報発信を!
容量200GB〜、月額880円〜!レンタルサーバーは ヘテムル

hetrml(ヘテムル)は、どこよりも安定性を求める方におすすめのレンタルサーバーです。昨今、各社がスピード競争を繰り広げる中、ヘテムルは搭載CPUやメモリを公表しています。これは、ヘテムルの自信と誠実さの表れと言えるでしょう。

ヘテムル(heteml)
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 高速
  • FTPアカウント複数つかえる
デメリット
  • 高額
  • バックアップオプション料金が高い
  • お試し期間なし

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次