【初心者向け】ロリポップレンタルサーバーとは?料金や特徴、評判を解説

※アフィリエイト広告を利用しています

さまざまな環境下でも速さと安定化に取り組んでいるのがロリポップレンタルサーバーは2020年度には性能アップし、機能とコスパを両立させ、より快適な環境を提供するレンタルサーバー会社になりました。

選択肢の多いレンタルサーバーの中で、ロリポップ!レンタルサーバーは低料金設定なので個人用サイトにも向いる。

特に初めてのブログをスタートする方には、お手軽な料金プランがおすすめ、スタンダードプランはご利用期間36ヶ月で月額440円〜利用できます。

また、初心者をターゲットにしたサポートやマニュアル、チャット形式のやり取りなど、充実したサポート体制も魅力的で、機能紹介欄には用語説明が随所になされているので、専門用語も分かりやすいです。

以下に、ロリポップレンタルサーバーの特徴とメリットをまとめました。

  • 低料金設定
  • 初心者向けのサポート体制
  • 高速・安定性の高いサーバー
  • 豊富な機能

ロリポップレンタルサーバーは、初心者から中級者まで幅広いユーザーにおすすめのレンタルサーバーです。まずは無料お試し10日間を利用して、使い勝手を確かめてみるのも良いでしょう。

ロリポップレンタルサーバーの会社概要

ロリポップレンタルサーバーは、GMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。

2001年に福岡で設立され、2003年から「ロリポップ!レンタルサーバー」の提供を開始しました。

2004年に東京に移転し、現在はGMOインターネットグループの一員として、レンタルサーバー事業のほか、ムームードメイン、ヘテムルなどのサービスを展開しています。

ロリポップレンタルサーバーの社歴

  • 2001年:福岡で株式会社paperboy&co.を設立
  • 2003年:「ロリポップ!レンタルサーバー」の提供を開始
  • 2004年:東京に移転 2005年:ブログサービス「ロリポブログ」を開始
  • 2014年:GMOペパボ株式会社に商号変更
  • 2016年:「GMOペパボオーシー株式会社」から「GMOペパボ株式会社」に商号変更
  • 2017年:「ロリポップ!レンタルサーバー」の料金プランを改定
  • 2020年:性能アップし、機能とコスパを両立

またSRE(site reliabillity engineering)サイト・リライアビリティ・エンジニアリングに積極的に取り組んでいます。(本記事内で使われた「用語解説」へ)

目次

ロリポプ!レンタルサーバーの評価

ロリポプ!レンタルサーバー、2023年〜2019年の間にITreviewに寄せられた87件のユーザーレビューから、以下の評価を得ています。

参照:ITreview

良かったポイント

  • 管理画面が使いやすい
  • ハイスピ−ドプランなら法人でも安心
  • 低価格で運営できる
  • WordPress構築が簡単
  • litespped採用で安定性、スピードUP(注:litespped採用はハイスピードプランから)

不満なポイント

  • メール容量が小さい(メール容量および保存件数は下記の表を参照)
  • 上位プラン変更は問題ないが、下位プランでは一旦退会する必要性がる。データ移行ができない。
  • スタンダードプラン以下はスペック不足
スクロールできます
プラン容量保存件数
エコノミー1GB100,000件
ライト5GB100,000件
スタンダード(※)5GB100,000件
ベーシック20GB100,000件
エンタープライズ20GB100,000件
ロリポップ!メール容量・保存件数

※スタンダードプランは、メールアドレスの追加料金が発生します。

ロリポップレンタルサーバーおすすめプラン

まずは始めたい、と考えている方は

ライトプランがおすすめです。月額220枠利用でき、趣味のホームページや店舗など1つのサイト運営を考えてりる方にも適しています。

将来、容量に不安を感じるかた

スタンダードプランは、ライトプランで容量不足に不安を感じているなら、容量が400GBで、MySQL5データベース管理システムが50個まで利用で、また、WordPressや静的サイトの表示を高速化、サーバー高負荷時でも安定して表示させる機能もつ安心の

速さ・安定を求めるなら

ハイスピードプランは、WordPressの動作速度向上し、高速表示可能となる。独自ドメイン取得など、費用面でもお得です。アフェリエイトにも最適なプラン。

なお本契約中にプラン変更、上位プランや下位プランの変更は可能です。

ロリポップ、レンタルサーバー・チェックポイント

スクロールできます
チェック項目内容
SSD化全タイプSSD、低価格エコノミータイプもSSD対応
初期費用0円、おすすめ、ハイスピードプラン(36ヶ月)月額550円〜
転送量無制限
容量400GB(ハイスピードタイプ
高速化LiteSpeed(ハイスピードプランから)キャッシュサーバー利用
稼働率99.99%
SSL対応ロリポップドメインのSSL対応
                                               WordPress簡単インストール対応(ライトプランから)エコノミークラスでは国産baserCMSが利用は可能です。
自動バックアップハイスピードプランから限定、ほか有料です。7世代バックアップは月額330円
サポート電話サポートが有り平日のみ(スタンダードプラン以上)、チャット、問い合わせフォームは全プラン対応
ロリポップレンタルサーバー、チェックポイント

ロリポップレンタルサーバー・おすすめポイント

全プランSSD化

ロリポップレンタルサーバーは、全プランSSD化を実現しています。SSDは従来のHDDに比べて高速なため、サイトの表示速度を向上させることができます。

初期費用無料

ロリポップレンタルサーバーは、初期費用を無料で利用できます。そのため、初めてレンタルサーバーを利用する方でも気軽に始めることができます。

無制限転送量


ロリポップレンタルサーバーは、転送量を無制限に利用できます。そのため、大容量の画像や動画を配信するサイトでも安心して利用できます。

LiteSpeedキャッシュサーバー利用

ロリポップレンタルサーバーは、LiteSpeedキャッシュサーバーを利用しています。LiteSpeedキャッシュサーバーは、ページの読み込み速度を高速化できるため、サイトの表示速度をさらに向上させることができます。

99.99%稼働率

ロリポップレンタルサーバーは、99.99%の稼働率を保証しています。そのため、サイトがダウンする可能性を最小限に抑えることができます。

ロリポップドメインのSSL対応

ロリポップレンタルサーバーは、WordPressの簡単インストールに対応しています。そのため、初心者でも簡単にWordPressをインストールして利用することができます。

WordPress簡単インストール

ロリポップレンタルサーバーは、WordPressの簡単インストールに対応しています。そのため、初心者でも簡単にWordPressをインストールして利用することができます。

ロリポップレンタルサーバーの注意点

自動バックアップはハイスピードプランから限定

ロリポップレンタルサーバーの自動バックアップは、ハイスピードプランから限定となっています。そのため、エコノミープランでは、手動でバックアップを取得する必要があります。

ロリポップレンタルサーバーおすすめ

ロリポップレンタルサーバーは、初心者から中級者向けのレンタルサーバーです。

初心者

ロリポップレンタルサーバーは、初期費用が無料、転送量が無制限、WordPressの簡単インストールに対応しているため、初心者でも気軽に始めることができます。

中級者

ロリポップレンタルサーバーは、LiteSpeedキャッシュサーバー利用、99.99%稼働率保証、ロリポップドメインのSSL対応など、中級者にも必要な機能を備えています。

ロリポップレンタルサーバーの利用を検討している方へ

ロリポップレンタルサーバーは、初心者から中級者向けのレンタルサーバーです。

  • 初期費用が無料、転送量が無制限、WordPressの簡単インストールに対応
  • LiteSpeedキャッシュサーバー利用、99.99%稼働率保証、ロリポップドメインのSSL対応など、中級者にも必要な機能を備える

ロリポップレンタルサーバーの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ロリポップレンタルサーバーキャンペーン・お知らせ!

キャンペーンの詳細についてはしてください。

2023年10月現在のお知らせから詳細を確認できます。

ホームページをプロにおまかせ、定額ホームページ制作

ホームページに時間をかけられない。どうしても慣れないパソコン操作、誰かに頼りたい、お願いしたいが、料金が高そうと考えているなら、ロリポップではこの悩みを解決できます。

詳しくは

ロリポップでドメイン無料!

「ずーっと無料」はハイスピード月額550円〜 36カ月以上契約者 新規取得、更新量が無料。

既に取得済みドメインはずーっと無料にできません。

新規契約だけずーっと無料プランに加入できます。

ドメイン取得はムームードメインのURLに進んで好みのドメインを選択できます。

ドメイン無料を利用するとロリポップで独自ドメインを一つ無料で使える。

ドメイン取得のみに関しては「ハイスピード、エンタープライズタイプ」がお得です。

ハイスピードプランのLiteSpeedキャッシュでページ表示を高速化

LiteSpeedキャッシュは、ページの読み込み時間を高速化するための機能です。ハイスピードプランでは、LiteSpeedキャッシュが標準で利用できます。

LiteSpeedキャッシュは、以下の機能を提供します。

  • WordPressや静的サイトの表示を高速化
  • サーバー高負荷時でも安定して表示させる

ただし、利用時間帯や同時アクセス数によっては、ページ表示が遅くなる場合があります。

ロリポップ!プランは契約途中でも変更可能

本契約中の場合上位、下位プラン変更可能で、お試し期間中でもプラン変更できます。

上位プランへのプラン変更

残り契約期間が1ヶ月以上あれば、残り契約期間分のプラン費用差額を支払えば、上位プランに変更可能。

残り契約期間が1ヶ月未満の場合は、次回契約更新時に変更可能。

下位プランへ変更の場合

ご契約途中の場合は、次回契約更新からプラン変更が可能です。

ロリポップ!のお試しプランで、まずは無料で始めよう!

ロリポップ!のお試しプランは、申込みから10日間無料で利用できます。すべてのサービスを利用できるので、まずはお試しして、ロリポップ!の使い心地を確かめてください。

お試し期間終了までに入金確認がとれない場合は、自動的に契約終了となります。

日本のWordPressサーバーシェア率、ロリポップは11.8%

2023年1月時点の日本のWordPressサーバーシェア率は、ロリポップが11.8%と第2位を占めています。

参照:マニュオン

ロリポップのSSL(TLS)証明書

ロリポップでは、すべてのプランで独自SSLを無料で利用できます。また、有償オプションとして「独自SSL(PRO)」も提供しています。

独自SSL(無料)

独自SSL(無料)は、Let’s Encrypt によって発行される無料のSSL証明書です。Let’s Encryptは、非営利団体によって運営されている証明書認定局です。

独自SSL(無料)は、以下のメリットがあります。

  • 無料で利用できる
  • セキュリティレベルが十分

独自SSL(PRO)

独自SSL(PRO)は、GMOグローバル株式会社によって発行される有償のSSL証明書です。GMOグローバル株式会社は、国内最大級の証明書認定局です。

独自SSL(PRO)は、以下のメリットがあります。

  • セキュリティレベルがより高い
  • より信頼性の高い証明書を取得できる

下記の本記事内で使われた「用語解説」も参照してください

ロリポップ!でWordPressかんたん設定

ロリポップ!のWordPress設定はライトプラン、からでも利用できる、ロリポップ!はライトプランから上位までWordPress簡単設定ができ、初めてのWordPressにもおすすめです。

ドメインもロリポップ!グループのムームードメインから取得すれば、WordPressの設定とドメイン取得をまとめて行うことができ便利です。

ロリポップ!レンタルサーバーの料金設定、お得に利用する方法

初期設定無料はハイスピードプランから適用でき、下位のプランは一律1,650円かかります。お得を考えると長期契約12カ月以上がオススメです。

お得感からは36ヶ月契約ですとハイスピードプランは月額550円から利用できる。

料金設定から考えて最初は「ライトプラン」からスタートして、ステップアップしたいと考えるなら「スタンダードプラン」に変更することも考えてみてはどうでしょうか?

ロリポップ!は料金設定から格安系レンタルサーバーに分類に属します。

ロリポップのFTPでファイルを簡単にアップロード・ダウンロードFTP利用

ロリポップのFTPとは、ロリポップ!のレンタルサーバーにファイルをアップロードやダウンロードするための機能です。

ロリポップ!のFTPは、最大20MB/sの高速転送に対応しています。

FTPクライアントソフトを使用して、ローカルのパソコンとロリポップ!のレンタルサーバーを接続することで、ファイルをやり取りすることができる。

ロリポップのFTPは、Webサイトのファイルを管理するために便利な機能で、ファイルのアップロードやダウンロードを頻繁に行う場合は、高速に対応できます。

ロリポップ!FTPはロリポップ側が用意しており、ホスト名やアカウント設定は行う必要がなく、管理画面から操作でき、初心者にとってはありがたい機能です。

ロリポップ!サポートプランの違い

ロリポップ!サポートプランの違い

ロリポップ!のサポートプランは、ライトプラン、スタンダードプラン、プレミアムプランの3種類があります。

ライトプランは電話サポートがないため、電話でサポートを受けたい場合はスタンダードプランまたはプレミアムプランをお勧めします。

土日祝日もサポート対応が必要な場合は、チャットや問い合わせフォームを利用する必要があります。メールは24時間365日受け付けています。

  • メール
  • チャット
  • 電話サポートは平日10時〜18時まで。

ロリポップ!のマニュアルで、レンタルサーバーを使いこなそう

ロリポップ!では、レンタルサーバーの基本的な使い方をわかりやすく解説したマニュアルを用意されている。

ホームページ移行、ブログの始め方、ドメインの設定など、レンタルサーバーを利用する際に必要な情報が網羅されています。

ロリポップのバックアッププラン、料金、注意点

大切なデータを守るために、バックアップはぜひとっておきたいものです。

ロリポップ!では、低料金プランのエコノミー、ライト、スタンダードはバックアップが有料です。

レンタルサーバー他社ではバックアップが無料のことが多い中、少し残念。

収益化を考えてブログを始める方は、迷わずにハイスピードタイプを選択し、自動バックアップを利用することをおすすめします。

バックアップを復旧する場合は、有料となり、復旧手数料は11,000円です。

バックアップと復旧の違いを理解しよう

バックアップとは、データを他のメディアに保存することです。復旧(リストア)とは、バックアップデータを元の状態に戻すことです。

バックアップは、万が一のトラブルやデータの損失に備えて行います。復旧は、バックアップを元にデータを元の状態に戻す作業です。

本記事内で使われた「用語解説」

スクロールできます
用語解説
baserCMS無料で利用できるオープンソースの国産CMSです
SRE(site reliability engineering)サイトリライアビリティエンジニアリング、Google提唱、IT産業の信頼性を高めるために開発から利用、問題解決までのサービス運用の方法に重点を置いた活動である。
SREは、近年、多くの企業で注目されている取り組みです。
SREの取り組みにより、システムの信頼性を向上させ、ユーザーの満足度向上につなげることができます。
PHPプログラミング言語の一つです。特にWeb開発に使われるHTMLに埋め込むことができる。Webサーバー上でプログラムを実行するための言語です。
SSL(TLS)証明書SSLとは、Secure Sockets Layer の略で、Webサイトとユーザーのブラウザ間の通信を暗号化する技術です。SSLが有効になっているWebサイトは、URLの前に「https://」が付いています。
SSLを有効にすることで、以下のメリットがあります。
・ユーザーの個人情報やクレジットカード情報などの機密情報を保護する
・サイトの信頼性を向上させる
・検索エンジンの評価が向上する
Let’s Encrypt(レッツエンクリプト)アメリカで運営、HTTPS普及目的で設立したTLS(SSL)証明書を無料で発行する認証局
稼働率決められた期間内、止まらずに連続稼働していたか。サーバーが止まることがあります。
記事で使われた用語解説

まとめ

ロリポップ!レンタルサーバーは、個人や初心者向けの低価格レンタルサーバーです。

記事の重要なポイント

  • キャンペーンや機能追加など、常に進化し続けている
  • 個人や初心者向けのプランが豊富
  • サポートが充実
  • バックアップはエコノミー、ライト、スタンダードプランは有料
  • バックアップ復旧は有料

ロリポップ!レンタルサーバーは、初めてのレンタルサーバーとしておすすめの選択肢です。

しかし、バックアップは有料なので、大切なデータを守るためには、定期的に自分でバックアップを取ることをおすすめします。

ロリポップ!レンタルサーバー
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 料金が安い
  • 安定した速度
  • 10日間お試し期間
デメリット
  • プランによって速度に差がある
  • ドメインクーポン取得に時間がかかりすぎ(7日間)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次