Webマーケティングスクールで転職成功率90%!? 失敗しない選び方

※アフィリエイト広告を利用しています

Webマーケティングの仕事に就きたい、将来はWebマーケターになりたいと考えているなら、独学よりも、スクール受講でそのチャンスを掴みましょう。

そうは言っても、どのスクールがいいのか?スクール受講で転職・就職はできるのか疑問に感じる方も多いでしょう。費用のかからない「独学でいいと」考える方もいます。

マーケティング学習法には、独学もあります。自由に学習でき、費用はスクール予算よりはるかに少ないというメリットがあります。しかし、デメリットとしては、実践的なスキルが身につきにくいことが挙げられます。

独学のメリット・デメリット

メリットデメリット
自由な時間で学習できる、費用が少ない多くの時間が必要、実践がない、知識のみ
独学のメリット・デメリット

独学をおすすめする方は、マーケティング基礎学習を中心に知識を得ることを目的とし、実践や実務は別と考える方です。

独学でも、未経験者でも、広告会社やマーケティング支援企業には就職できます。求人も多いです。企業の未経験者募集の理由は、若い人材を育て上げ活躍してほしいからです。

しかし、その枠は非常に狭く、独学や未経験者募集の年齢は20代前半で、年齢ありきです。

独学で転職・就職の確率は低く、未経験者はさらに低い

独学で転職・就職の確率は低く、未経験者はさらに低いです。スクールは、転職・就職の確実性を持つために、マーケティングの知識と実践を経験し、スキルアップすることで、転職・就職につなげる最短・最適な方法です。

そのための体制として、スクールの「転職支援・転職保証」を受けられるスクールに注目してください。

スクールの「転職支援・転職保証」を利用することにより、理想とするWebマーケティングの業種に転職・就職は可能です。

この記事では未経験の方が転職、就職できるWebマーケティングスクールを紹介する記事です。「転職支援転職保証」のあるスクールを選択してWebマーケティングの仕事に就きましょう。

目次

Webマーケティングスクール受講の目的は転職・就職

Webマーケティングスクール受講の目的は転職・就職であり、そのために必要な知識やスキルを身につけることを目的としています。

Webマーケティングスクール受講には、以下の2つの目的があります。

  1. マーケティングの基礎勉強だけしたい
  2. マーケティングの基礎勉強をして転職・就職したい

この記事では、2. についてのみ解説します。

Webマーケティングスクール受講の目的は、転職・就職を最終目標と考えている方がほとんどです。Webマーケティングの職に就き、最終的にはWebマーケターとして活躍することを望んでいます。

そのため、Webマーケティングスクールでは、マーケティングの基礎知識から実践的なスキルまで、転職・就職に必要な知識やスキルを身につけるためのカリキュラムが組まれています。

Webマーケターになるには転職・就職が最短ルート

Webマーケターになるには、転職・就職することが最短ルートです。

個人で起業することもできますが、多くの経験を積むためには、確実にWebマーケティングの仕事に就き、実務をこなすことが重要です。

Webマーケティングの募集には、未経験者を対象とした求人も多くあります。しかし、年齢ありきで、20代前半の新卒者や第二新卒者を対象としていることが多いです。

新卒者や第二新卒者でも、未経験者は狭き門です。少しでも転職・就職を有利にしたいと考えるならば、Webマーケティングの基礎学習をし、カリキュラム内で実践を経験しておくことが重要です。

そのためには、転職・就職で実績のあるWebマーケティングスクールを選びましょう。

転職・就職に強いWebマーケティングスクール

1、デジプロ

転職・就職に強いWebマーケティングスクールとして、デジプロをおすすめします。デジプロは、売上につながるスキルを学べる実践的なカリキュラムと、手厚い支援体制が特徴です。

Web担当コース内容・広告運用
・Google Analytics
・Google Tag Manager
受講期間・40時間/約2ヶ月間
受講費用(入会金33,000円込、金額は税込)・通学プラン:363,000円
・オンラインプラン:418,000円
受講スタイル・オンラインのマンツーマン
・通学(少人数制、最大5名)
転職支援の有無・支援あり
・卒業後の相談サポートあり
・転職エージェント「マスメディアン」と業務提携
セールスポイント・現役マーケターがマンツーマン指導(パーソナルトレーナー付き)
・超実践型のWebマーケティングスクール
・少数制、講義は2つのタイプから選択
・オンライン:マンツーマン方式
・通学:最大5名の少人数せい
・動画コンテンツで学び放題、動画で事前予習
・実践的なフィードバック
・既に広告を運営されている方の相談も受け付けています。
・運用アカウントコンサルも講義内で受けられる。
・slsak(チャット)で質問し放題
・転職支援内容で卒業後の相談サポートがあり安心、信頼できます。
・専任キャリアコンサルタントによるサポート
受講生には・企業のマーケ担当
・フリーランス
・転職希望者
・未経験者
・学生
卒業生の声即戦力だね」と言われるほどの実践的な講義と心強い就職サポートが内定に直結します。
公式サイト
デジプロ概要

デジプロには、卒業生のさまざまな声が掲載されています。

売上に繋がるスキルを学ぶ超実践的デジタル広告スクールです。受講内容は企業が評価している内容で、支援体制は手厚いので確実に転職、就職を考えている方に是非おすすめします。

講師陣のレベルが高くオリジナルテキストで行われている授業は実務と同じレベルで、広告運営内容のカリキュラムでは特に高レベル授業のため転職、就職には有利である。

2、TechAcademy(テックアカデミー) Webマーケティングコース

転職・就職に強いWebマーケティングスクールとして、TechAcademyをおすすめします。TechAcademyは、オンラインに特化したスクールで、実践的なカリキュラムと丁寧なサポートが特徴です。

Webマーケティングコースはオンラインに特化したスクールです。授業内容の濃さと講師陣の丁寧な解説が評判です。

Web担当コース内容・広告運用
・サイト制作
・プログラミング言語:HTMLやCSS、JavaScript
・画像編集
受講期間・4週間プラン
・8週間プラン
・12週間プラン
・16週間プラン
受講費用(入会なし、金額は税込)・4週間プラン
社会人174,900円
学生163,900円

・8週間プラン
社会人229,900円
学生196,900円

・12週間プラン
社会人284,900円
学生229,900円

・16週間プラン
社会人339,900円
学生262,900円

・分割払い可能、割引プランがある
受講スタイル・オンライン
転職支援の有無・支援あり
セールスポイント・転職希望者8割が未経験から転職成功
・オンラインスタイルが高評価
・受講生1人づつパーソナルメンター(相談、指導者)がつく
・迅速な解答がなされる
・アプリ開発サポート
受講生には・未経験者、社会人
・学生
・転職希望者
・フリーランス希望
公式サイト
TechAcademy(テックアカデミー) Webマーケティングコース概要

TechAcademyのWebマーケティングコースは、オンラインに特化したスクールです。授業内容の濃さと講師陣の丁寧な解説が評判です。

最短で転職・就職を実現したいなら、実践的なカリキュラムでスキルを身につけることが求められます。TechAcademyのWebマーケティングコースは、間違いなく目的達成を叶えてくれます。

3、マケキャンbyDMM.com

転職・就職に強いWebマーケティングスクールとして、マケキャンbyDMM.comをおすすめします。マケキャンは、未経験からWebマーケターを目指す方を手厚くサポートするスクールです。

Web担当コース内容・広告運用
・SNSマーケティング
・Google Analytics
受講期間・2ヶ月間、または3ヶ月間
受講費用(入会金33,000円込、金額は
税込)
・転職コース
転職コース:363,000円/2ヶ月間
転職コースPremium:690,800円/3ヶ月間
・学習コース
実務コース4週プラン:209,000円
実務コース9週プラン:319,000円
・戦略コース:418,000円
受講スタイル・オンライン
転職支援の有無・転職サポート
転職コース:あり(6ヶ月)
転職Premium:あり(12ヶ月)
・転職保証制度
転職コース:なし
転職Premium:あり(条件設定あり)
・転職保証には諸条件がある
セールスポイント・転職に特化したWebマーケティングスクール
・WEbマーケ会社との共同で実践的なカリキュラムでスキルを身につける。
・転職キャリアサポートDMM WEB CAMPのノウハウをマケキャンで活用
・受講から転職まで完全サポート(全てのコースではない)
・転職支援、保証は高評価されている。
・キャリアアドバイザーは専属
受講生には・未経験者
・学生
・転職希望者
・会社内のWeb担当者
・20代社会人が多い
卒業生の声・受講して私生活が変わった
・仲間の課題の完成度を体験でき、自分のレベルを知った
・解答は必ず、講師から直接指導される

地方から1人で上京。マーケティング未経験から勝ち取ったWebマーケターへの道
公式サイト
マケキャンbyDMM.com概要

マケキャンbyDMM.comは、未経験からWebマーケターを目指す方を手厚くサポートするWebマーケティングスクールです。

マケキャンでは、Will/Can/Mustのフレームワーク(問題解決方法)で受講者の問題を解決しています。

  • will(やりたいこと)
  • can(できること)
  • must(やるべきこと)

を受講生と一緒に解決し、次へのステップにつなげています。

「転職支援・転職保証」でのアドバイス内容を一例として下記に紹介します。

  • 面談を繰り返し、受講生の進路や悩みを把握
  • 面接対策
  • 書類添削指導

これらのサポート体制を整え、転職に関する全ての問題解決に取り組んでいます。

その結果、受講生満足度90%以上の実績を誇り、転職・就職が可能なスクールです。また、就職先をこだわりたい方にもおすすめです。

実践的なスキルを身につけ、転職を手厚いサポート体制で支援するWebマーケティングスクールです。

5、イマカラ

転職・就職に強いWebマーケティングスクールとして、イマカラをおすすめします。

イマカラは、完全個別指導で、実践型Webマーケター育成スクールです。

運営母体はリスティング広告運用代行の専門会社で、リスティング広告の運用実績が豊富です。

Web広告スクール【イマカラ】は、完全個別指導で、実践型Webマーケター育成スクールです。運営母体はリスティング広告運用代行の専門会社「カルテットコミュニケーション」です。

Web担当コース内容・リスティング広告コース
・オプションコース:SNS広告コース
・希望者向け補修:再度個別指導を受けたい方向け
受講期間・約3〜6ヶ月間、最短40時間
受講費用(入学金無料)・リスティング広告コース:275,000円(税込)
・オプションコース:165,000円(税込)
・希望者向け補修:1回1時間、5,000円(税込)
受講スタイル・オンライン
転職支援の有無・未経験者、転職サポートあります
セールスポイント・実践特化型スクール
・個別マンツーマン受講
・Web広告運用代行専門企業が母体とし受講生にフィードバック
受講生には・未経験者
・転職希望者
・会社内のWeb担当者
・個人会社経営者
卒業生の声卒業生からのメッセージ
公式サイト
Web広告スクール【イマカラ】概要

Web広告スクール「イマカラ」は、リスティング広告の運用を学ぶのに最適なスクールです。実践重視のカリキュラムで、卒業後は即戦力として活躍が期待できます。

最大の特徴は、リスティング広告実績数1,000社以上のリスティング広告専門会社「カルテットコミュニケーション」が運営していることです。

最新技術や情報を習得できるだけでなく、個人面談で受講内容を事前にカウンセリングし、個々に適したカリキュラム進行を提案します。

オンライン個別指導で、目標であるプロのWebマーケター、広告運用者を育てます。

Web広告スクール「イマカラ」で、リスティング広告のスキルを身につけて、Webマーケティングの第一線で活躍してみませんか?


転職・就職に強いWebマーケティングスクールの選び方

転職・就職に強いWebマーケティングスクールを選ぶ際には、以下の3つのポイントをチェックしましょう。

1.転職支援・転職保証の有無

転職支援・転職保証があると、転職・就職できる確率が上がります。

転職支援では、企業紹介や書類作成方法、面接対策セミナーの開催など、転職活動のサポートを行うことが一般的です。

転職保証では、一定期間内に転職・就職できなかった場合に、受講料の一部または全額を返金する制度です。

ただし、転職保証には注意点もあります。

スクール側が受講者の意向を無視して就職先を斡旋し、受講者が断った場合に契約違反として返金しない事例もあります。

そのため、転職保証を利用する場合は、スクール側の対応や口コミなども参考にするとよいでしょう。

2.カリキュラムの充実度

Webマーケティングのスキルを身につけるためには、実践的なカリキュラムを備えたスクールを選ぶことが重要です。

具体的には、以下の内容が含まれるカリキュラムが充実しているスクールがおすすめです。

  • Webマーケティングの基礎知識
  • リスティング広告
  • SEO
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • コンテンツマーケティング
  • データ分析
3.講師の質

Webマーケティングのスキルを身につけるためには、実務経験豊富な講師から指導を受けることが効果的です。

講師のプロフィールや実績をチェックして、信頼できる講師がいるスクールを選びましょう。

おすすめのWebマーケティングスクール

転職・就職に強いWebマーケティングスクールとして、以下のスクールがおすすめです。

  • デジプロ
  • Wannabe Academy
  • イマカラ

これらのスクールは、いずれも転職支援・転職保証の有無やカリキュラムの充実度、講師の質など、転職・就職に必要な要素を満たしています。

なお、スクールを選ぶ際には、複数のスクールを比較検討することをおすすめします。

複数のスクールを比較することで、自分に合ったスクールを見つけやすくなります。

転職支援・転職保証の期限

転職支援・転職保証には、期限があります。受講終了後1年というサポート期間を設定しているスクールもあれば、転職が決まるまでと言ったスクールもあります。

いずれにしても、長くサポートを利用せずに、短時間で転職・就職を決めたいものです。

そのため、サポート期間は、個人の感覚で選ぶのではなく、自分の状況や目標に合わせて選ぶことが重要です。

また、保証金返金制度など、高額な受講料を設定しているスクールもあります。

適切なサポート期間と費用を考え、自分に合ったスクールを選びましょう。

Webマーケティングスクールの不安解消

Webマーケティングスクールを受講する際には、授業内容や転職・就職の不安を抱える人が多いです。

転職先が決まるのか、授業についていけるのか、など、さまざまな不安が頭をよぎります。

そのような不安を解消するためには、専属キャリアアドバイザーが在籍するスクールを選ぶことが重要です。

専属キャリアアドバイザーは、受講生の就職活動をサポートする専門家です。

授業内容の不安や転職・就職の不安を相談することで、適切なアドバイスを受けることができます。

また、就職活動のスケジュールや面接対策など、具体的なサポートを受けることも可能です。

Webマーケティングスクールを選ぶ際には、専属キャリアアドバイザーの有無を必ず確認しましょう。

転職サポートで専属キャリアアドバイザーは不可欠

転職サポートを充実させるためには、専属のキャリアアドバイザーの存在が不可欠です。

専属のキャリアアドバイザーは、受講生の個性やスキルを把握し、適切な企業を紹介してくれます。

転職サポートを充実させるためには、専属のキャリアアドバイザーの存在が不可欠です。

専属のキャリアアドバイザーは、個人と企業を結ぶ役割を持ち、スクール独自の転職先、就職先とのコネクションを熟知し、多くの経験から個人に適した企業を紹介してくれます。

専属のキャリアアドバイザーに求められるのは、経験と知識です。

キャリアアドバイザーは、常に企業求人とスクール受講生の情報を把握しなければなりません。

求人情報や受講生情報の把握には多くの時間が必要です。そのためには、専属でなければ対応できません。

また、フリーランスを考えている方なら、仕事獲得フォローもしてくれるシステム体制のスクールを選びたいところです。

転職支援サポートで実績のあるスクールは、転職、就職できるまで何度もサポートしてくれます。

その結果、転職率、就職率が高いと評判になるのでしょう。

ここまでは、転職・就職を考えるなら「転職支援・転職保証」のあるWebマーケティングスクールをおすすめする内容です。


ここからはWebマーケティングスクールの選び方についてです。

Webマーケティングスクールの受講料は投資と考えよう

Webマーケティングスクールの受講料は、転職サポート体制によって大きく異なります。政府からの支援制度を利用すれば、費用を抑えることができますが、一定条件を満たす必要があります。

転職サポート体制によって受講料の差があり、Webマーケティングスクールの受講費用は10万円台から60万円台と幅があります。

その原因は、前述の転職サポートが大きく関係しています。また、政府からの支援金を見込んで受講料を設定しているスクールもあります。

その中で少しでも費用を抑える方法として、政府が行っている教育訓練給付制度や、Reスキル講座を利用したいですが、現実は簡単ではありません。

受講生だれでも政府支援を受けられるわけではありません。支援を受けるためには、一定条件をすべてクリアしなければなりません。そのため、

全てのWebマーケティングスクールに政府支援制度が適用されているわけではありません。また、キャンペーン内容も期待するほどのお得感はありません。

Webマーケティングスクールの受講料は大きな出費です。しかし、考え方を変え、自分に投資する費用と考えてみてはいかがでしょうか?

時間はかかりますが、回収できる金額です。

Webマーケティングスクールの口コミ評判で選ぶ

Webマーケティングスクールを選ぶ際には、口コミ評判を参考にしましょう。公式サイト以外の情報も収集することで、より正確な判断が可能になります。

事前に口コミ評判を把握し、個人の体験談をSNSを利用して検索・閲覧することで、公式サイト以外の情報を得ることができます。これらの情報が、スクール選びに役立ちます。

少ない情報たけの想像は現実と違います。後悔しないためにも、Webで紹介されている情報以外も多くに情報を収集しましょう。

人気スクールで選ぶ

人気あるスクールには理由があります。カリキュラム内容がいい、転職率がいい、就職サポートがいい、と何らかの理由で選ばれています。

悪い理由で人気は出ません。自分が求めている内容に近い人気あるスクールを選択するのも選び方の一つです。

学習内容で選ぶ

Webマーケティングスクールを選ぶ際には、学習内容を重視しましょう。オンライン授業のみや一方的な動画配信では、スキルが身につかない可能性があります。

現在の授業方法は、オンライン授業とマンツーマンでの質疑応答がプラスされています。一方的な動画配信は、YouTubeを見るようでお金の無駄です。オンライン授業の内容も、事前に詳細を確認すべき事項です。

たとえば、グループワークで自分の考えを、発表する課題があるのかどうかを確認しましょう。受け身一方通行の授業では、スキルは身につきません。

スクール授業で大切なのは質問形式での授業により知識の習得、実践に対する経験、個人に対応した説明方法などです。

学びたい内容が漠然としている人へ

Webマーケティングスクールの選び方に迷っている人に向けて、学びたい内容が漠然としている場合の対策を提案しています。

「なにを学びたいかは分からない」を整理と言われても? 「自分が学びたいカリキュラムは何かを整理し、それに合った授業内容のスクールを選択しましょう」といわれても?困ってしまいます。

また、以下の質問内容もよくあります。

  • Webマーケティング全体に関する知識を身につけたいのか?
  • SEOを学びたいのか?
  • 網羅的にスキルと知識を身につけたいのか?

これも何となくわかるようで・・・?

そこで、まずは広告に興味を持ってはいかがでしょうか?

「なにを学びたいのかが分からない」方へ

Webマーケティングには、SEO、コンテンツマーケティング、SNSマーケティング、広告など、さまざまな領域があります。

まずは、自分が興味のある領域から学び始めるのがおすすめです。

その中でも、広告は多くの人が興味を持っている領域です。

広告は、大きな資金が動く魅力的なマーケティング手法です。

また、結果をすぐに体験できるというメリットもあります。

そのため、Webマーケティングを学び始めたばかりの人には、広告から始めることをおすすめします。

Webマーケティングスクールの広告運営

多くのWebマーケティングスクールの授業は、広告運用を中心に行われています。これは、現在企業が求めているマーケティング手法が広告だからです。

マーケティングに興味を持ったきっかけは、広告だったという方も多く、受講される方の多くは広告に興味を持っています。

以下は、Webマーケティングスクールでの広告運用例です。

  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • Twitter広告
  • Instagram広告
  • LINE広告
  • Google広告

広告は、商品の宣伝やイメージの売り込みを行うマーケティング手法です。世代を問わず、主力のマーケティング手法であることに変わりはありません。また、広告は人気もあり、需要も高いため、広告運用を理解することは、転職や就職に有利です。

未経験者向けWebマーケティングスクール選びのポイント

未経験者がWebマーケティングを学ぶ際には、網羅的に学べるスクールを選ぶことが大切です。

マーケティングには、SEO、コンテンツマーケティング、SNSマーケティング、広告など、さまざまな領域があります。

一つの領域を深く学ぶことも大切ですが、まずは全体像を把握することが重要です。

また、実践的な授業を受けられるかも重要なポイントです。

Webマーケティングは、実践で学ぶことが最も効果的です。実際に手を動かして経験を積むことで、よりスキルを身につけることができます。

時代の変化とともにマーケティング手法も変化すると言われていますが、基礎的な知識は変わらず必要です。

今も昔も、最終的には「人に商品を買ってもらう」ことがマーケティングであり、その手法が、実店舗からインターネットに変わっただけです。

基礎知識があってこそ、応用力を身につけることができます。

実践的なカリキュラムでWebマーケティングを学ぶメリット

Webマーケティングスクールで実践的なカリキュラムを学ぶメリットについて解説しています。

Webマーケティングのスキルを身につけるには、実践的なカリキュラムで学ぶことが重要です。

実践的なカリキュラムでは、実際にWebマーケティングの施策を実行し、その成果を検証します。

これにより、理論だけでなく、実践的なスキルを身につけることができます。

また、実践的なカリキュラムは、転職や就職にも有利に働きます。実践経験があることで、Webマーケティングに対する熱意やスキルをアピールすることができます。

一部のスクールでは、実際に広告運営を行い、広告収益を得ることを実務として取り入れています。

これにより、より実践的なスキルを身につけることができます。

Webマーケティングスクールの受講方法

Webマーケティングスクールの受講方法は、大きく分けて3つあります。

  1. オンライン受講
  2. 通学受講
  3. オンラインと通学の併用
1.オンライン受講

オンライン受講は、場所や時間に縛られずに学ぶことができます。そのため、自分のペースで学習を進めることができますが、自宅での学習となるため、モチベーションの維持が難しいというデメリットもあります。

2.通学受講

通学受講は、講師の授業を受けながら学ぶことができます。そのため、モチベーションの維持がしやすいというメリットがありますが、通学にかかる時間や費用などのデメリットもあります。

3.オンラインと通学の併用

オンラインと通学の併用は、両方のメリットを享受することができます。しかし、立地条件や費用などのデメリットもあります。

これらの受講方法は、受講者の生活スタイルによって異なります。どの受講方法が自分に合っているか、考えてスクールを選びましょう。

自分の生活スタイルに合わせて、受講完結できる方法が望ましいです。スクールによっては、月一度スクールでの通学が義務付けられているようなシステムもあります。事前に確認しておきましょう。

また、動画中心で、講師からの直接指導がないスクールもあります。これも確認しましょう。

まとめ

「転職・就職」を目的とした場合、最も効率よく就職率が高い方法として、今回は「転職支援・転職保証」のあるスクールをおすすめしました。

現実の「転職・就職」はとても困難です。多くの「不安との戦い」は辛く、せつないものです。いっそのこと逃げ出してしまえば全て解決できると考えてしまいます。

不安を少なくするには、相談できることで気持ちが楽になります。頼れる体制があることで安心感が生まれます。それが転職支援だと言えます。

職を得るなら、是非「転職支援・転職保証」のあるスクールを選びましょう。費用はそれなりにかかりますが、転職して回収できる金額です。

自分に投資してください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次