大学生がWebマーケター、おすすめスクール5校、Webマーケティングスクール

図書館で休憩する学生

※アフィリエイト広告を利用しています

今後さらに需要が予想されるWebマーケター、興味がある学生は是非Webマーケティングスクールを受講するべきです。またスクールによっては就職支援を利用すべきです。

「でも費用がかかり過ぎるし、がんばってWebマーケティングスクール受講しても必ず就職できるとはかぎらない」「それなら独学でWebマーケティングを習得して」と考えますか?

それには多くの時間を必要とし挫折する可能性が大きいです。

Webマーケティングスクール受講しようか、迷っている方で間違った考えが、楽して「就職できる」と思いこんで、他力本願な方たちです。100%の就職率を謳っている学校はありません。

就職に関しては自らの頑張りも必要であり、支援してくれるなら、より就職できる可能性はたかい。

始める前からあきらめてしまわずにまずは一歩踏み出すことです。

スクールの支援体制を受け、自らの行動で目的達成し、なりたい自分に近づきましょう。

たしかにWebマーケターは流行りの職業で、今だけと考えがちですがそうではありません。現状の広告Webマーケティング費用、媒体利用方法は以下の伸びを示しています。

2022年発表 株式会社電通の調査レポート
2021年度の結果報告、
総広告費6兆7,998億円=前年比110.4%増し、インターネット広告費は2兆7,052億円=前年比121.4%増し、年々増加傾向。テレビ、新聞、ラジオ、雑誌(マスコミ四媒体広告費)総計2兆4,538億円)を上回りました。

このように今後ますます、成長するWeb業界、Webマーケターの需要も増す。そこでこの記事は

  • 受講費用
  • カリキュラム内容
  • 就活支援

受講費用は将来のWebマーケターに向けての投資と考えましょう。

これらの点から評価の高い、おすすめ【Webマーケティングスクール5つを学生の方に紹介します。

目次

デジプロ

2022年6月より、デジプロは大学生向けのキャリア教育サービス「TRUNK」と業務提携しました。

「TRUNK」株式会社は大学生向けのキャリア教育サービスを展開している企業である。(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西元 涼)

デジプロは「TRUNK」株式会社と就職支援で業務提携しWebマーケティング受講者である大学生は「TRUNK」サポートにより長期インターンシップや企業紹介を受けることができるようになりました。

受講料金

大学生は学生プランが設けられています。

料金は250,000円(税込)で、受講形態はオンライン集団講義になります。

講義内容

2時間×8コマ=約2ヶ月の講義で行われます。

参考記事として下記は社会人、現役のWebマーケティング担当者がスクール利用された場合の内容です。

デジプロの特徴

デジプロ大阪校受講風景
  • 広告基礎知識を学び次に実践内容に移り、広告を実際に使える人材を育てるカリキュラムです。
  • オンラインコース、スクール受講、2コースから選択できます。
  • オンライン受講者である学生や社会人は講師と日程調整可能である
  • スクール通学は最大5名の少人数制
  • 実際に事業広告を運用されている受講生は、コンサルが受けられ

転職支援

転職支援に関する基本スケジュールは下記の流れです。

デジプロ転職サポート基本スケシュール

受講者の声

「デジプロコラム」では実際に卒業されている方の記事が紹介されています。

一部抜粋します。

「デジプロを受講し、未経験からWebマーケターに転職。幅広く経験を積んだからこそ、Webマーケティング関連職で海外で働くチャンスを得た!」

「デジプロで得たものはWeb広告の知識だけじゃなかった。活躍するWebマーケターに聞いた、実践に繋がるデジプロの魅力」

「受講生を第一に考えてくれるデジプロの転職サポートのおかげで、希望する広告代理店へ入社できた」

広告参考動画

リスティング広告に関する動画、下記のURLからご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=CpUZOXcD9yo&t=5s

https://www.youtube.com/watch?v=Ahraw4KSXxQ&t=7s

デジプロでは実践を重視したカリキュラムで卒業後のキャリアスタートをイメージし現役トップマーケターがマンツーマン指導し、リアルな体験授業でWebマーケティング知識を習得できます。

マンツーマン指導だからこそ自分の課題解決にフォーカスした指導がうけられる。

無料オンライン説明会は公式Webサイトから申し込む。

  1. 希望日時を決め
  2. 申込み者の情報を入力
  3. メールアドレス、電話番号、備考欄に記入

無料オンライン説明会は1時間程度、質問も可能です。

デジプロに興味ある方は下記にて詳細をご確認くだい

注意点

デジプロではSEO=Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)は学べません

マケキャンbyDMM.com

受講料金

学生割引はない。ではなぜオススメか?転職支援体制に優れているからです。

  • 面談による受講生の相談
  • 就活での面接対策
  • 就活書類添削指導
  • キャリアカウンセリング

など、転職するための手厚いサポート体制を用意しております。

講義内容

マケキャンは2つのコースを設定

  1. 転職コース
  2. 学習コース

1.転職コースは3ヶ月でWebマーケターを目指す。受講開始2ヶ月間は基礎から応用を学習、3ヶ月目からは広告プランニングワーク、クライアント要望の実践広告をグループで提案する。

2.学習コースは4週プラン、9週プランの2タイプを設定、どちらも実践的広告の入稿運営方法を学習する。9週プランではさらに分析手法を学ぶ。

マケキャンbyDMM.comの特徴

  • 転職、就職を目的とするWEBマーケティングスクールです。
  • グループワーク、WEBマーケ会社との実践的なカリキュラムでスキルを身につけられる。
  • 転職成功率98%を誇るDMM WEB CAMPの転職キャリアサポート知識をマケキャンbyDMM.comに活かしています。
  • 社会人は仕事をしながら通学が可能
  • 受講から転職サポートまで、完全オンライン対応

受講生の声

「Webマーケティング学習で人生を変える」

カリキュラム内容が実践的なので就職、転職に大きな結果を残しているので人気あるスクールです。

スクールを卒業された方々の意見も参考にしてマケキャンbyDMM.comを考えてはいかがでしょうか。

学割料金設定がないので受講料は他のスクールと比較すると高く感じます。

しかしカリキュラム内容と就職支援サポート内容に対しての費用なので、お得ではないでしょうか?

将来のなりたい職種「Webマーケター」で回収できる生きた費用です。興味ある方は下記詳細を参照

TechAcademy Webマーケティングコース

TechAcademy(テックアカデミー)はプログラミングスクール以外にWebマーケタースクールも人気があります。

受講料金

学割料金が設定されています

163,900円(8週プラン)

229,900円(12週プラン)

講義内容

  • ネット広告出稿プラン作成、運用
  • 実践的学習中心
  • サイト分析(Google Analytics)
  • SEO
  • 広告全般

特徴

  • Webマーケティングコースは完全オンラインスクール
  • 週2回、マンツーマン学習体制
  • 各受講生専門パーソナルメンター(指導者や助言者)がつく
  • チャットは毎日19時から23時まで利用可能
  • 受講費用の分割支払いあり

受講生の声

一例として下記の内容が紹介されています。

Webマーケティングについて学べる環境が欲しかった!映像制作会社の社員がWebマーケティングコースを受講した理由とは

TechAcademy Webマーケティングコースは受講費用が低く設定され、学生にはうれしい料金体系です。

カリキュラムは広告からSEOまで学習し、就職支援もあり、圧倒的にコストパフォーマンスがいいスクールです。

TechAcademy Webマーケティングコースに興味ある方は下記にて詳細を確認ください

WEBMARKS

受講料金

学生割引はありません。

ではなぜWEBMARKSをオススメするのか?

  • SEOに特化型スクール
  • 卒業後のサポート
  • 当社経由で就職・転職した場合、就職お祝い金100,000円あり (就職・両取りコース限定)

オススメは以上の点からです。

費用は495,000円(6ヶ月間)、352,000円(3ヶ月間)の2タイプ設定しています。

大学生にはやや高額なスクール受講費用に感じますが、そうではありません。

サポート体制SEO対策に特化しているカリキュラムで納得できる内容です。

受講内容

  • SEO内部対策
  • コンテンツマーケティング
  • アクセス解析

特徴

  • WEBMARKSはSEO学習に特化した、オンライン型のWebマーケティングスクール
  • 手厚いサポート
  • キーワードや、ページ作成に関するSEO対策も講座を通して学べる
  • チャットでの質問も無制限

WEBMARKSの強みは

  • SEOマーケターの育成に特化している
  • フリーランスマーケターの育成を行っている

という点です。また、これまで受講、卒業した方も続々と案件を獲得している実績とスクールの講義内容は常に見直し&改善を続け進化を続けているのも特徴です。

WEBMARKSにスクールはこのような方にオススメです

  • フリーランスとして生活したい
  • アフィリエイターで収益化したい
  • 副業を始めたい方
  • SEOマーケティングの知識を活かしたい方
  • 企業のWebマーケティング担当者
  • 将来性、汎用性の高いスキルを身に付けたい方

卒業生の就職実績が優れ、未経験者がフリーランスで上場企業の案件を獲得、また30代で転職に成功など多くの実績を作っている。

信頼性、カリキュラム内容も重視したいという方にオススメのスクールです。

WEBMARKSはSEOに特化したオンライン型Webマーケティングスクールです。SEO対策を学習することは個人事業運営の基礎となり、企業内ではマーケティングに活用でるスキルを身につけるこになります。

WEBMARKSでSEO対策を学習したい方は下記にて詳細を確認ください

大学生におすすめマーケティングスクール選びのポイント

実践的スキルを経験できるか

「経験がない、ある」とは大きく違います。しかしこれはあくまでカリキュラム上の課題であり、経験上の話です。

スクールで経験されている専門用語、分析方法などは実社会で理解できる時間が早くて済む。また経験をもとに実務で早く成長できる要因でもある。

勘違いしないでほしいのは実務ですぐに役立つスキルは数ヶ月では無理です。数年単位での時間が必要です。

サポート体制を確認しましょう

自分の生活リズムでどうしても夜、あるいは午前中だけしか時間がとれない。受講生の生活リズムに合わせられたサポート体制があるか?

質問時間、質問回数、質問解答の時間などスクールによって違います。確認できるのであれば必ずチェックしましょう。

就職支援で大切なメンターはスクール専属で常に受講者サポートと企業間での情報を把握、提示できる状態でいてほしい。外部委託メンターではなく、スクール常駐専属メンターであるかも確認。

費用面だけでスクールを選ばない、カリキュラム内容で選んでください

大学生にとっては受講費用は大きな問題です。しかし金額のみでWebマーケティングスクールを選択しないでほしい。

費用を抑えるためには学割を利用する手段しかありませんが、長い目で見てスクール費用は回収できます。費用ばかり重点をおかずに、支援体制、カリキュラム内容を重視しましょう。

口コミ評価で選ぶ

  • 公式サイトでの確認
  • 卒業生の意見
  • SNSでスクール名検索

注意点は1つの見方だけで判断しない、卒業生の個人意見でも数多くの中で判断しましょう。また公式サイトの作り方、公式Webサイトを何度も何度も読みあさると感覚的にわかることがあります。

評判のいいスクールは丁寧に、分かりやすく、詳しく、親切に作られた公式Webサイトです。これも1つの判断材料にしてみてください。

Webマーケティングを大学生にすすめる理由

大学生も何らかの理由で学生生活を終え働かなくてはならない。お金を得る方法は大きく区分し物を売る、物を作るの2つです。

物を売る仕組みを作るのがマーケティングでありマーケティングスキルを知っていることでフリーランスで収入を得ることも可能である。

時代はWebで完結する。物販やサービスはモバイルを媒体に成立し、その流れのなかで絶対にWebマーケティングスキルは必要とされるからです。

大学生は時間をつくり今だからスクール受講で効率よくWebマーケティング基礎を学んで将来生きて行く武器を備えてほしい。

大学生にとってWebマーケティングスクールとは、メリット

Webマーケティングを体系的に理解できる

スクール受講は時間の合理性とマーケティング基礎内容を体系的に学習できることが最も大きなメリットである。だから利用しましょう。

大学生から副業で実践経験が積める

学生はスクール利用でWebマーケティング知識を得て、個人サイトを立ち上げ商品を販売することができる。これは実務経験であり、収入を得る、売上げを作ることになります。

個人サイトで収益化を目指すなら集客の方法や消費者の購買心理など情報を分析し、解明しなければ売上に繋がらない。疑問が生じた場合、スクール受講生ならスクール講師に相談できる。

Webマーケティングスクール受講生はスクール講師からのアドバイスを受けられるのも強みである。

就活が有利になる

就職支援を利用することにより、個人就活より断然有利である。

未経験者より、スクール受講生の方が熱意を感じられ、経験したWebマーケティング授業内容を面接でアピールできる。

企業にとっては新卒20代前半でWebマーケティング経験ある学生なら是非採用し、企業内で実践を積み教育し一人前のマーケターに育てたいと思うはずです。

インターンシップを利用する

Webマーケティングスクールの就職支援内容ではインターンシップ制度を設けているスクールもある。是非利用し、企業内での実務マーケティングを肌で感じて次のステップに繋げてほしい。

学割でお得に受講できる

学割は大学生ならではの特権である。是非学割制度を利用したい。しかし全てのスクールが設けている制度ではない。

受講したいスクールに学割がないところは分割支払いが可能であったりするので、支払い方法については調べて検討しましょう。

大学生がWebマーケティングスクールでのメリット

費用が高い

これしかないと思う。

費用が高いか、安いかは現状判断で決めないで、長い目で考え回収できる金額だと理解しましょう。

大学生がWebマーケティングスクールに受講する注意点

学習時間の確保が必要

大学生は時間の使い方がわりと自由であり、どうにでもなる。せっかく受講したスクールを途中で辞めることも自由。

せっかく希望を持ってスクール受講を実現したのであれば数ヶ月頑張ってほしい。強い意思を数ヶ月だけでも持ち続けてほしいが・・・。

通うだけでWebマーケターにはなれない

ただスクールに通う、受講することだけが目的になり、学習内容は別となるパターンは避けたい。Webマーケティングに関しての問題意識を持ち続けて受講してほしい。

通うだけでは受講料は無駄遣いなってしまう。

費用が高いので慎重に選ぶ

限られたお金を使うので慎重にスクールを選択し、今一度なぜWebマーケティングスクールを受講するのか、考えてほしいです。

Webマーケティングスクールに通う大学生が増えている

Webマーケターが人気、Webマーケターが流行りの職業、Webマーケターが熱い職種などと巷ではさわがれている。

これをいち早く感じて大学生は将来に向けWebマーケティングスキルを身につけようとしているように見えるがそれだけではない。

学生らはネット社会で物販やサービスが全てが行われ現実店舗や企業のあり方の変化を感じ、雇用制度も変わろうとしている社会で生きるためのスキルとしてWebマーケティングをとらえているからです。

ネット社会で生活、生きて行くためには必然的にWebマーケティング、スキルが必要だからです。

まとめ

Webマーケティングスクール受講は大学生にとっては生活の糧にもなり、物事の判断整理をする上で利用できるスキルです。

消費者心理を理解し結果を得るための準備、手順など多くの事を公私ともに生かされるWebマーケティング。

大学生だからできる事の中で是非時間とお金が使えるのであればWebマーケティングスクールを受講してください。

そして副業でアフェリエイトなどで収益化も目指してください。

Webマーケティングスキルを身につけておいて困ることはないです。当然邪魔になりません。1つの生活スキルとしてWebマーケティングをプラスしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次