初めてのWordPressは無料でもブログは有料、利益を得る費用は必要

※アフィリエイト広告を利用しています

初めて無料ブログを始める方へ、WordPressを自ら管理する自分だけのブログを運営するまでの流れを解説します。

WordPressソフトは無料ですがブログ運営を行うにはドメインの取得、レンタルサーバー、有料か無料のWordPress用テーマ(テンプレート)を使用するなど、

完全に無料で自営ブログはできません。では無料ブログとはアメーバブログ、はてなブログなどのことで、いくつかの規制の中で運営することで全て無料となるブログである。

この記事内ではWordPressの設定や収益化などの説明はありません。がブログを初めようと思いたくさんのサイトを読み「ブログで収益化してみたい」そこには2つの用語を目にします。

  • AdSense(アドセンス)
  • アフィリエイト

上記で収益化をするのであれば、先程の自営ブログでなければ思うような収益化はできません。そこでブログ運営で必要とする構成要素にレンタルサーバー契約、ドメイン取得、が必要となります。

専門用語を含めブログ運営らスタートから目的の収益化につながるように、ブログ開設まで一つづつ問題解決できます。

目次

WordPressはCMS

WordPressはオープンソース型のブログ作成ソフトであり、コンテンツマネジメントシステム:CMS の一種類である。CMSには3種類あり、

  • オープンソース型
  • パッケージ型
  • クラウド型

CMS(コンテンツマネジメントシステム)はブログの画像、レイアウト、文章を構成する管理システムである。ブログ作成ではこのCMSを利用されたほうが簡単に、専門知識がなくてもブログ作成ができるので多くのかたが利用されています。

オープンソース型のCMS世界シェアで順番的に紹介すると

  • WordPress(圧倒的に利用されているCMS)
  • Joomla(世界シェア2位)
  • Shopify(ネットショップ用CMS)
  • Drupal(海外の政府機関や大手企業、大学で人気のCMS)

以上の4つのCMSが多く利用されています。

始めは収入0円からスタート

誰でもスタートは収入ゼロ円の初心者です。ブログ開設してすぐに収入は生まれません。

ブログでの収入は3〜6ヶ月、又は1年以上時間が必要です。初心者は収益0円ブログ運営が長く続きます。

人にはそれぞれ能力の差があります。You Tubeでは3ヶ月で数十万円の収入を得たとおっしゃる方もいますが、そのような方と自分をくらべずに、自分のペースで長くブログ運営を続けてください。

初心者こそWordPress

Illustration of PC beginner OK.

これから解説する内容は日記ブログや収益化を目的としたアフィリエイトブログなど、様々なブログを作る上で最初の設定作業です。流れの概略をつかんでください。

解説の中で専門用語、知識が必要とされることがあります。その時はネットで参考記事を読むことで、より理解の手助けになります。

先に流れを簡単に書くと

STEP
インターネット回線が利用できる環境

光回線やホームルーターでキャリア契約を済ませる。またプロバイダー契約も忘れずに。

STEP
レンタルサーバー契約

迷うようでしたら、1,000円台を基準にレンタルサーバーを選んでください。

STEP
ドメインを取得(有料)

前もって考えておくように。

STEP
レンタルサーバーとドメインを設定、紐づけ

契約されたレンタルサーバーの操作ガイドにならってください。

STEP
WordPress(無料)インストール

最近はレンタルサーバー側で簡単インストール設定サービスがあります。

STEP
WordPressの(無料)初期設定

少し時間が必要です。ゆっくりと設定しましょう。

以上がブロク設定までの大まかな流れです。

STEP1でインターネット回線が利用できる環境では必ずプロバイダー契約がしょうじます。

下記リンク先でプラグインについて興味あるかたは合わせてお読みくださ。

インターネット回線が利用できる環境

ブログ運営をするうえでインターネット回線を利用することが第一条件です。最近はスマホだけでブログ作成出来ますが、ここではパソコンを利用した操作方法を解説します。

ブログを作成するデバイスにはいろいろあります。さきほどのスマホ、タブレットなど、しかし今でもパソコンがブログ制作で多く利用しています。

パソコンは大きなモニターと操作性がいいキーボード、マウスがあるから楽ですね。

いずれのデバイスを利用する上でもインターネット回線接続環境が必要である。

最近では光回線利用者が多いですが住環境によっては光回線工事ができない賃貸物件などあり、

今では工事不要のモバイルルーターやホームルーターが5G環境の広がりで利用される方が多くなっています。しかし安定性や配信スピードは光回線におよびませんが、

何らかの理由で光回線を利用できない方にはモバイルルーターやホームルーターはおすすめです。

インターネット回線契約には、プロバイダ契約、ルーターなどの専門用語が使われます。初心者には少し難しい用語がでてきますので広く浅い知識で十分なので理解しておきましょう。

用語や機能についてはここでは省略します。

インターネット回線について興味ある方は下記をご参照ください。

まずはWordPress(無料)ブログを開設するまでの流れを見てみましょう。

レンタルサーバー契約(有料)

レンタルサーバーは自分の作ったブログ情報を管理するコンピューターです。これがサーバーと呼ばれるものです。

このサーバーを借りるのでレンタルサーバーと呼ばれています。

サーバーを借りるので費用が発生します。支払い方法は月払いか年間払いの2つから選択でき、初年度は

初期費用+月額料金がかかりますので、それぞれの予算に合ったレンタルサーバー会社を選択してください。

サーバーの意味、機能について興味ある方は下記の記事をご参照ください。

ドメインを取得(有料)

ドメインとは自分のポスト番号と理解してください。借りたポストに番号を付けるためにドメインの番号を有料で取得します。

ドメインとは以下のように目にしたことがあるはずです。

○○○○.com 
○○○○.jp
○○○○.net
○○○○.site

例、ホームページURL  http://www.○○○○.com

ドメインの価格は1円から2,000円、3,000円など様々です。ドメインは数百種類以上あり人気ドメインの.comや.jpは数が少ないため高額です。

取得するタイミングによって多くのドメインの種類の中から選択できる時もあります。日頃から検索されて、希望するドメインがある場合はすぐに取得しましょう。

決め方は感覚、見た目、人気あるもの、それぞれで決めていいと思う、優位なドメインの基準は有りません。また不利益なドメインは販売していません。

ドメイン取得には料金が発生します。同じく更新料なる名目で年間数千円の費用が発生します。

こだわるようでしたら事前に準備して時間をかけて選択しましょう。どれを選んでも検索結果には影響ないです。

レンタルサーバーとドメインを設定、紐づけ

レンタルサーバー契約は、例えるなら自分専用ポストを借りることです。この段階ではまだポストには番号が付いていない状態です。

そこに自分のドメインと呼ばれる番号を付けてあげます。ポスト(サーバー)に取得したポスト番号(ドメイン)を記入することがレンタルサーバーとドメインの紐づけと呼んでいます。

  • サーバー(自分専用ポスト)
  • ドメイン(ポスト番号)

このドメインとサーバーの紐づけを自動で設定してくれるレンタルサーバー会社もあります。

自動的に紐づけする条件は同じレンタルサーバー会社でドメインを取得することです。

例えばドメイン取得は、レンタルサーバーは別会社、この場合は自分でレンタルサーバーにドメインを手動紐づける必要があります。

同じ、でドメイン取得、レンタルサーバー契約をされたなら、お名前,comで自動で簡単に紐づけができます。

初心者にとっては自動で紐づけしてくれたほうが楽ですね。

WordPress(無料)インストール

レンタルサーバーとドメインの設定、紐づけが終わりましたら、レンタルサーバーにWordPressをインストールする。

最近ではレンタルサーバー契約時に簡単設定でWordPressをインストールできるようになっており初心者にうれしいサービスです。

レンタルサーバー会社では「クイックインストール」などと名目で簡単にWordPressをインストールしてくれます。

利用したほうが時間を有効に使えます。

これから先の設定には時間がかかります。多くの方は数日設定にかかります。

WordPress用テーマを設定

ここまでWordPressにログインできる状態まできました。

ここでWordPress用テーマ(テンプレート)をインストールします。

WordPress用テーマ(テンプレート)には有料テーマと無料テーマがあり、これは自由に選択してください。

ここでは有料テーマを推奨します。

理由はデザインの拡張を簡単にできる。無料から有料に変える人が多いからです。

WordPressの(無料)初期設定

WordPress用テーマ(テンプレート)をインストールして次にはWordPress本体の設定、プロフィール、一般設定などを行う。

テーマ(テンプレート)が先か、WordPressの初期設定が先か、はどちらでも構わない。先にWordPress(無料)初期設定を済ませてからWordPress用テーマをインストールする方法もあります。

ここではWordPress用テーマを先にインストールしたので以上の順番を明記しました。


ここから先は無料ブログの内容、メリットやデメリットについてまとめた記事です。

無料ブログ

無料WordPress(ソフト)と言われているのは、無料ソフトCMSのことです。無料WordPressCMSソフト本体のみでブログは作れません。

そこでWordPress用テーマ(テンプレート)が必要になります。

WordPress用テーマ(テンプレート)には有料・無料テーマ(テンプレート)がありどちらを利用するか検討する価値はあります

無料テーマは購入代金が節約できます。

有料WordPress用テーマは10,000円近くから2、3万円はするので費用をかけたくない方には是非無料のテーマを利用してください。

もう一つの無料ブログ

無料のWordPressブログの他に無料ブログと言われているものがあります。有名なところでは以下のものです。

  • アメーバブログ(サイバーエージェント社が運営、運営当時はタレントや芸能人が利用されたことで有名)
  • FC2ブログ(運営者はFC2,Inc ネバタ州ラスベガス)
  • はてなブログ(2013年正式版開始、個人から企業まで利用、有料プランあり)
  • 楽天ブログ(国内最初の大手ブログサービス、楽天アフィリエイトの利用者が多い)
  • note(運営はノート株式会社、音楽、イラスト、写真を配信するウェブサイト)

無料ブログとWordPressブログ、どちらを選択するか?

初心者の方は最初なので「どんな感じか確かめたい」「収益は関係ないので、日記程度で始めたい」

「ブログを継続できるかわからない」様々な考えから費用をかけずに始めたいと思うのであれば無料ブログ(アメーバブログなど)をお勧めします。

無料ブログ、有料ブログ運営か、目的に合った利用法を選択してください。

初めてだけど将来的に収益化を目的とするなら、有料の自分専用ドメイン、レンタルサーバーでWordPressテーマをお勧めします。

WordPressテーマは無料、有料どちらでもかまわないです。

レンタルサーバーのメリット・デメリット

ブログ用のレンタルサーバーは共用サーバーで複数の利用者と共同で利用するサーバー(コンピュータ)です。

複数での利用のため運営コストの低さ、サーバーのメンテナンスが楽なのです。

スクロールできます
メリットデメリット
ランニングコストが安い設定ができない
メンテナンスがいらない共用なので他者からの
データー負荷を受ける
初心者でも安心自分選択のセキュリティ対
策ができない
レンタルサーバーのメリット・デメリット

主にアフィリエイト(広告を掲載して商品を販売し収益化する)の利用者が多い。

またレンタルサーバーに興味ある方は下記の記事をご参照ください。

ドメイン

独自ドメインを取得するのは悩みますね、悩んでしまうとかなりの時間を費やしてしまいます。

Google側はトップドメインが直接検索順位に関係しないと発表しています。(You Tube)

トップドメインとは ◯◯◯◯◯.co.jp      jp部位をトップドメインと呼ぶ。

ドメインに付いて興味ある方は下記をご参照ください

運営費

これから以下の内容で説明します。

  1. 毎月の支払い
  2. オプション
  3. ブログを始める初期設定

以上3点を順次説明します。

1. 毎月の支払い

月払いのレンタルサーバー料は約、1,000〜1,500円、一年間、約12,000円〜18,000円です。最小運営費はレンタルサーバー代で済みますが、ドメインの年間管理費が年一度支払いが発生します。

2. オプション

ブログ運営で自分のブログが何位にいるのかを検査するブログ順位検索ツール使用料、月額約1,000円〜

キーワード選択ツール使用料、月額約1,000円〜などの、必要と感じたら生じる費用もあります。

ブログ見た目を美しくしたいので有料画像素材月額料金、3,300円、年間39,600円などとオプションはあくまでも任意です。

許容できる予算と必要な機能と感じたら利用されるのもありでしょう。

3. ブログを始める初期設定

レンタルサーバー契約、初期費用がかかります。

まとめると

  • 最初の一年目の費用として有料テーマ購入17,000円買い切り
  • レンタルサーバー月額料金、1,000円〜1,600円
  • レンタルサーバー契約初期費用
  • ドメイン取得料1円〜(更新料年間支払い)
  • 有料画像素材月額料金、3,300円、年間39,600円
  • ブログ順位検索ツール使用料、月額約1,000円〜
  • キーワード選択ツール使用料、月額約1,000円〜

この中でブログを始める必要最小限としてレンタルサーバー台とドメイン取得料です。テーマ(テンプレート)は無料テーマを利用し、画像や検索ツールはあとで利用する考えです。

WordPressを進める理由

進める理由は自分所有の自分だけのブログ運営ができるからです。自分専用のブログを運営するには費用がかかることを理解しておくべきです。

WordPressブログは自分で管理運営するブログ。ドメインレンタルサーバーは有料です。また無料かのWordPressテーマが必要になります。

無料ブログとはアメーバブログ楽天ブログのことで、利用者は費用の負担はありません。無料で借りることができるグログです。

借りているので管理運営はアメーバーや楽天ブログ側です。運営側の都合で、ブログ閉鎖もあります。

現に2019年にはyahooブログはサービス提供を終了し閉鎖されています。

無料と名の付くものには何らかの理由があり、全てが利用する側の利益にはならないです。

無料ブログを利用されている方は自分のブログが閉鎖され、「なくなってもしかたない」と割り切る気持で運営してくだだい。

WordPressのデメリット

WordPressのデメリット、大きくは以下の2点です。

  1. 費用がかかる(レンタルサーバーなど)
  2. 技術的問題を自分で解決する

デメリットで問題なのは突然WordPressが開かない、文字が化ける、またGoogleから問題指摘されることです。

しかし様々な問題は生じます。ブログ運営をするなかで避けられないこと、初心者に取ってはストレスになりますが、しかしこれも慣れです、経験を積むことで解決できます。

下記はWordPressに付随する記事です。

ブログで稼ぐ

ブログで稼ぐことは、Googleアドセンス広告、あるいはアフェリエイトで商品宣伝して売る、どちらも商品に関係し利益を得ることを意味します。

自分のブログが何らかの広告に関与しないかぎり、収益化は出来ません、

自分が楽しんだこと、子供の成長だけをブログに書いても収益化につながりません。

世間ではブログ書いただけでお金がもらえる思われがちです。ブログで稼ぐとは収益化をすること、商売をすることです。

商売をしないで稼ぐことは出来ません

まとめ

こんにちは、Kaj (カイ)です。
将来は収益化を考えているならWordPressブログを選択してください。

今回の記事内容は初心者にブログを始める流れを説明しています。何から始めたらいいか?整理して順を追った記事です。

専門的に深く解説をせずに、短く、簡単にまとめました。

無料と言われる楽天ブログなど、費用を掛けずに始められるソフトから、運営費を毎月掛けて続けるWordPressブログ、無料、有料どちらもメリット、デメリットを兼ね備えています。

メリットばかりでなく、デメリットを理解されて始めてください。

何となく「ブログを始めたい」それで「次はどうすればいいの」と考えてほしいと思い書いた記事です。ブログを始めたい、興味あって悩んでいる、そのような方の悩みを解決する手助けになる事を祈っております。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次